寒暖差アレルギーに注意を!

2021.10.07

寒暖差アレルギーに注意を!

こんにちは!

スタッフの近藤です。

 

一日の寒暖差が大きくなる季節ですがいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は寒暖差アレルギーについてお知らせしますね。

寒暖差アレルギーとは急激な温度変化が生じると血管収縮が温度変化に対応しきれず、自律神経が乱れることで、体調不良が起こると考えられています。

次は症状についてお知らせしますね。

・鼻水、鼻詰まり

・せき、くしゃみ

・頭痛

・蕁麻疹

・食欲減退

などです。

最後に対処法をお伝えしますね

・体感する気温差を調整する

・40℃前後のお風呂に入浴する

・適度な運動を行う

・規則的な生活・ストレスとためない

などになります。

 

身体の症状で気になることがありましたらご相談ください。



スタッフ 近藤 武二