その疲れ、寒暖差かも!?

2021.08.24

その疲れ、寒暖差かも!?

こんにちは!

スタッフの近藤です。

最近、昼と夜の温度差がありますがいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は寒暖差による疲労についてと対策についてお知らせしますね!

 

まず、なぜ寒暖差があると疲労が出てくるのかと言うと、体温を一定に保とうとするため、自律神経の働きが必要以上に活発になり、その結果過剰にエネルギーを消費することになり、体に疲労が蓄積してしまうのです。

 

またこの時期、暑い外から急に冷房が効いた部屋に入るってこと多いと思います。

このような事が続くと交感神経(アクセル)副交感神経(ブレーキ)切り替えが非常に多くなり、自律神経が乱れます。

 

さて、次は自律神経の整え方です。

浴槽にしっかり浸かる

    ・3食バランスの良い食事をとる

適度な運動を心掛ける

などです。

または当院でも自律神経を整える施術もありますので、気になる方はお気軽にご相談ください?

 

では、みなさんも季節の変わり目ですのでお体に気を付けてお過ごしください?



スタッフ 近藤 武二