クーラー病にご注意です(・・;)

2019.07.03

クーラー病にご注意です(・・;)

こんにちは(^O^)/

梅雨の中、久々にお天気に恵まれましたね!

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、この季節になると増えてくるクーラー病について紹介します!

 

クーラー病とは~

クーラーの使い過ぎで、自律神経が混乱し発汗などの体温調節機能がうまく働かなり、この結果血流が滞り、冷えやだるさ、生理不順、風邪を引きやすくなるなどの症状が起こります。

そこで対策ですが・・・

まずクーラー設定温度は「クーラーが効いた室内と屋外の温度差が5℃以内であることが理想的」と言われています。具体的には「27~28℃」くらいが好ましいです。

また、冷たい風が肌に直接かかるのはよくないので、吹き出し口の向きを変えたり、上着を羽織るなどをするとより効果的です!

 

当院でも、腸もみやカッピングなどで血流を促進する治療も行っております☆

是非一度ご相談ください(^o^)



スタッフ 柴田 雄基